OITA HIGH-SCHOOL MUSIC FESTIVAL。略称OHMF。

「イベントを創る・イベントに出る・イベントを観る」という楽しさを高校生に感じて欲しい!

憧れだけど遠い存在と思われている音楽業界をもっと身近に感じて欲しい!

そんな一人の想いから立ち上がった、大分県内の高校生が企画運営・出演する音楽イベント。

YHMFのような地域に定着するようなイベントを目指している。



OHMFに辿り着くまで

現実

音楽を聴く人にとって生演奏ほどいいものはないですよね。
自分もライブが好きで、福岡はもちろん東京まで行ったこともあります。

ただ寂しいのはこのライブの感動はあまり共有できないんです。
友だちと一緒に行っても、会話で盛り上がるのは行った人だけ。
できれば音楽の感動をみんなで共有して、みんなで語りたい。

また、かつて大分で26年もの長い間、開催され続けていた
「高ロク」こと「高校生ロック選手権」のような
高校生のためのイベントも2005年を最後に終わってしまいました。
(追記:2008年11月にそれの後継的イベント「ロックンロールハイスクール」が始まりました。)
今の高校生はまさに高ロクを知らない第一世代なのです。

さらに周囲の大人たちからは
よく「色々なことに関して今の学生は冷めている」という声も。

「イベントを創る・イベントに出る・イベントを観る」という楽しさをみんなに忘れて欲しくない。
"何とかならんかなぁ。"
高校生の時いつもそんなことを考えていました。


出会い

そんなある日、自宅に届いた専門学校の資料の中に
「YHMF」というイベント名を見つけました。
ふと気になって調べてみると…
横浜で開催される高校生の高校生による高校生のための音楽イベント
「YOKOHAMA HIGH SCHOOL MUSIC FESTIVAL」というものでした。

「これだ!!!」


可能性

友だちと一緒に気軽に行ける!しかもお金がない学生でも行きやすい!
地元大分でのフェスです!しかも出演・スタッフは高校生!

そうすれば、普通のライブ・コンサートと違って色々なジャンルの音楽が同時に聴ける、
地元大分なので宿泊費はもちろん交通費も県外ほどかからない、
色んな学校の人が参加できる、色んな人との出会いがある!!
みんながスタッフ・出演者・観客として参加すれば、みんなで感動を共有し語れる。
もちろんスタッフ・出演者などの制作サイドはイベント作りの楽しさ・苦労を通して人間的にも成長できる。

周りに「a-nation行きたかった」「サマソニ行きたい」「フジロック行きたい」「福岡行きたい」「東京行きたい」や
「ライブしたいけどお金がない」、「音楽業界で働いてみたい」という人がたくさんいます。

このフェスは、大分の若人に夢を持たせることになりませんか?


"光を求め 歩きつづける 君の情熱が 誰かにとっての 光となるでしょう 誰かにとっての兆しとなるでしょう"

(B'z 「光芒」より)


これが私がOHMFを始めた一番の理由です。